HOME > 不安対策 > 学校の授業で周囲についていけるか心配・・・

不安対策

学校の授業で周囲についていけるか心配・・・

一昔前とは異なり、現在は小学校の段階でかなり英語の学習を進めている子が多いです。

学校の英語教育も、満点連発の中1定期考査では既になく、単語も英文のレベルもずっと上がってきています。
そのため「中学入学時点から本格的に始めよう」と意図していた子は、最初からその壁の高さに当惑し、早々に興味を失くしていく傾向にあるか、一生懸命なんとか頑張りたいが、わからないことが多すぎる、という相談を多く受けます。

エアースでは、毎回の単語(熟語)テストに加え、文法項目を細分化し、独自のカリキュラムで段階的に確実に理解できる内容と説明を行っています。 10名程度の少人数でひとりひとりの理解度を確認し、個別にも見て回っていきます。

中1段階では進度が比較的ゆっくりと思われるかもしれませんが、基礎をしっかりと構築する授業を行うことで、中2で重要文法を次々に積み上げていくことが可能になり、気がつくと学校では他の生徒を圧倒的に引き離す実力を備えていることになるでしょう。

すべては、課題と授業を大切にしていく姿勢です。
高1では、中学の基本をもとに、一から文法項目を丹念に指導していきます。
エアースでは他学年レベルの授業を受けることが自由に可能ですので、高2・高3の方でも、分野に応じて希望の授業をスポットで受けることもできます。

trouble_class01.jpg trouble_class02.jpg trouble_class03.jpg
受験で英語の力を もっと高めたい! 授業例

このページのトップへ