HOME > 気まぐれコラム > 授業風景 > ヒントください!

気まぐれコラム

< 嫌いな野菜  |  一覧へ戻る  |  秀作回文 >

ヒントください!

常日頃、塾生には
「授業中、当てられて黙ったままでいてはなりません。
分からなければ『分かりません』とか『~までは分かるんですけど。。』
とか、とにかく授業を何らかの形で進行するよう頼みます」
と伝えている。

先日こんなことがあった。

高1読解授業の教材に、Centigrade(摂氏)が出てきた折、
私:「摂氏の℃はこのCentigradeって思ってる人も多いんだけど、ほかにもCelciusっていう単語もあってね
・・(中略)・・さて、摂氏に対して、アメリカとかで使う温度測定単位を何ていう?」

誰か:「華氏です」

私:「そだね。じゃ、華氏はFで表すけど、これ何の略?
 ・・・だ・れ・に・しようかな・あ、Yくん。 君、これ知ってるよね」
といきなり当てる(笑)

Yくんは中1からずっと殆ど欠席もなく通ってきてくれていて、最近は私の大好きなQueen(英国のロックグループ)
を聞いているといい、つい先日もお勧めのアルバムをいくつか紹介したら、喜んでくれた生徒だ。

Yくんは一瞬戸惑い、しかしながらすぐに気持ちを立て直し、すかさず答える。

「ヒントください。」

私はそういう反応は大好きで、Yくんもまたそれをよく分かっている。
その心に対し思わず微笑が浮かぶ。

「ほお^^ んじゃいくよ」
「Tonigh~ I'm gonna have myself~♪」

Yくんが2秒後に答える。

「Fahrenheitです!」

 

「うむ。正解。」

Queenという共通認識を前提とした、講師と塾生の素晴らしい掛け合いの1ページだった^^

[解説: Queen JAZZ 'Don't stop me now' に、
that's why they call me Mr.Fahrenhei~tという一節がある]


カテゴリ:

< 嫌いな野菜  |  一覧へ戻る  |  秀作回文 >

このページのトップへ